検索

キーワードを入力して検索

  • Facebook
  • Instagram

MENU

Event 20.05.08

5/29スタート:これからの“家族の関係性“について話そう /オンラインワークショップ

〜関係性システムコーチがお届けする
 オンラインワークショップ(4回シリーズ)

CRRグローバルジャパンより、家族システム応援企画、第二弾!

※この企画の収益は、新型コロナウィルスの影響を受けた家族を支援されている団体へ全額寄付させて頂きます。

皆さま、どんなゴールデンウィークを過ごされましたか?

私(森川)が住む栃木県では田植えの季節がやってきて、水が引かれたキラキラした田んぼには小さな稲の苗が誇らしげに整列しています。毎年変わらず季節が巡り、伝統的な営みが続いていることにこんなにも心が安らぎ、私たちの先祖たちが脈々と続けてきた生きる智慧にハッとさせられます。 

一方、緊急事態宣言は5月末まで延長となり、出口の見えない新型コロナウイルスによる影響に心身共に疲労感を募らせている方は多いのではないでしょうか。そんな状況から最も影響を受けやすいのは家族との関係です。

CRRグローバルジャパンが前回4月に開催した「家族」をテーマとした企画には多くの方にお集まりいただきご好評をいただきました。一方で「もう少し時間をとってじっくり深めたい」「家族のリアルなテーマをもっと話したい」といったフィードバックもいただきました。



そこで、再度「家族システム応援企画」として、4回シリーズのオンラインワークショップを開催いたします。
今回も「家族システム」に熱い土屋志帆と森川有理が場をオーガナイズいたします。
システムコーチング(ORSC)の切り口を使いながら、みなさんと「家族のリアル」を語り合い、 これからの家族の関係性について思いや気づきを深める時間になれば幸いです。

システムコーチング(ORSC)を知っている方も知らない方も、「家族の関係性」について興味や思いのある方であればどなたでもご参加ください。皆様のお越しを心からお待ちしています。

【タイトル】
「これからの“家族の関係性“について話そう」
 〜関係性システムコーチがお届けするオンラインワークショップ (4回シリーズ)〜

【開催日時、各回のテーマ】
第一回 5月29日(金):「家族の今を見てみよう」         
第二回 6月25日(木):「家族のコミュニケーションに気づいてみよう」
第三回 7月22日(水):「家族内の役割を見直してみよう」
第四回 8月21日(金):「家族の物語を紡いでみよう」

※1.時間は全て20:00〜22:00(日本時間)です。
※2.各回で完結する内容になっていますので、1回のみでも参加いただけます。
※3.本ワークショップはシステムコーチングのトレーニングではありません。
 ORSCのツールを通じてご自身の家族について深め、気づきを得ることを目的とした内容です。

【場所】オンラインzoom
(当日のURLについては、開催日前日にご送付致します)

【料金】4回シリーズ参加:17,000円(単回参加:5,000円)
 ※この企画の収益は、新型コロナウィルスの影響を受けた家族を支援されている団体へ全額寄付させて頂きます。

【お申込み】以下URLよりお申込みください。
                       https://20200529.peatix.com


【注意事項】
※1.キャンセルについて
 前日23時59分までの受付となります。当日のキャンセルは返金致しかねますのでご了承ください。

※2.今回ご参加登録をしていただいた方々には、弊社からのイベントやコースのご案内をさせていただきます。
 (メールなどのご案内を希望しない方は配信停止の手続きが可能ですのでご安心ください)

※3.個人情報の取り扱いについて:https://crrglobaljapan.com/privacy

※4.本プログラムは今後のコンテンツの品質向上と内容の一部、webの記事化のために録画をさせていただきます。
 記事化は個人が特定されない形で表現させていただきます。また、記事化にあたり事前に御承諾を得て公開させていただきます。
 もし、掲載されたくない方や疑問がある方は気軽にお申し付け下さい。

【企画運営】CRR Global Japan合同会社

  • 森川有理

    • 森川 有理
    • CRR Global Japan合同会社トレーナー
    • ORSCC, PCC, CPCC

    続きを見る

    国際基督教大学教養学部卒業、カリフォルニア大学サンタバーバラ校アジア太平洋地域研究修士課程修了。(株)三和総合研究所 研究員、(株)リクルート シニアコンサルタントを経て独立。 CTIジャパンのトレーナーとしてコーアクティブ・コーチングの普及に8年間尽力したのち、2008年世界初ORSCCの認定を受け、2010年(株)CRRジャパンを仲間と共に立ち上げる。現在は日本、アジア、中東、アフリカなど、世界を舞台に関係性システムコーチの育成に携わっている。 実践家としては、グローバルリーダーシップ開発、人の多様性が活かされる組織風土への改革、自律自走する組織への変容、心の通うチームづくりなど、多国籍企業、伝統的な日本の組織、NGOなどと協働し、幅広くコーチングプログラムを展開。また、文化・社会的な複雑性の高い社会セクターのプロジェクトにも多く参画している。 人々がありのままに輝き、多様性が尊重される、カラフルで寛容な社会の実現へ向て日々実践を重ねている。
  • 土屋志帆

    • 土屋 志帆
    • CRR Global Japan合同会社トレーナー
    • ORSCC, PCC, CPCC

    続きを見る

    大学卒業後、リクルートにて法人営業、マネジメントを経験後、人材紹介のキャリアコンサルタントに従事。その後、人事・教育研修に携わりながら、プロコーチとして複業も開始。当時シングルマザーだったが、会社員、プロコーチ、母親業と複数の顔を持ちながら、新しい働き方を実践。自らのリーダーシップ開発の探求の中で、システムコーチングに出会う。 企業組織やNPO、アジャイル開発やティール組織への探求を行う組織に対し、リーダーシップ開発や組織開発に取り組む。エグゼクティブボードのオフサイトミーティングや、組織の全社会議などコーリード、コーファシリテーションの場作りに定評がある。2013年よりプロコーチ経験を積み、エグゼクティブコーチングの経験も多数。2017年に夫と共に株式会社Co-leadersを設立。2018年にCRR Global Japanにファカルティとして参画。 一方大切なテーマとして“家族”がある。離婚を経験してからの再婚という自身の変化の中で“血の繋がらない家族”もチームとして意識的に意図的に創り続けるかということにも取り組み、多様な家族のあり方も支援している。

戻る