検索

キーワードを入力して検索

  • Facebook
  • Instagram

MENU

WorldWorkers 20.05.01

夫婦という大切なつながりに 関係性の智慧を。/ORSCC 平田 香苗

Karika Coaching 代表 / ORSCC 平田 香苗

「関係性には様々な特徴がある」

私がORSCに興味を持ったのは、夫との関係性を良くしたいと思ったからでした。関係性がギクシャクすると「相手が悪い」とか、「自分がいけない」などと原因を個人に当てはめようとします。そして、勇気を出して話し合いを試みてはバッサリ論破され傷つく。そんなことの繰り返しでした。
しかし、ORSCを学んで明らかになったのは、「関係性には様々な特徴があり、誰がどんな人と結婚しても起こることは起こる」ということ。そして、そのこんがらがった関係性を紐解くアプローチについても手に入れることができました。ORSCではこれらのコツを「関係性の智慧」と呼んでいますが、まさしくこの智慧を知っているかどうかで夫婦関係を良好に維持できるか否かが変わってくると思っています。

ORSCのフレームから関係性を見立ててみる

現在、私のところには、夫婦仲について悩んでいるご夫婦が相談に来てくださいます。多くの場合、何年もかけて関係をこじらせているため、様々な要因が複雑に絡み合っています。しかし、ORSCのフレームに照らし合わせることにより、お二人の関係性に起きていることを見立てるのはそれほど難しいことではありません。二人の中にあるわだかまりを癒し、必要な声に共に耳を傾け、二人でどんな未来を描きたいか対話する。このプロセスは「関係性の智慧」としてお二人だけに留まらず、そのご家族にも自然と伝わり、世代を超えて受け継がれていくものと思います。

また、関係性がひどく痛んでしまう前に何かできないかと考え、この夏にはORSCを取り入れた結婚記念日プログラム「スイートテンダイアローグ®」もスタートさせました。多くのご夫婦にとって、「関係性の智慧」がもっと身近なものになることを願ってやみません。

(2019年11月記載 / *写真内のテキストは「(社)むすび芽」提供)

※ブログ「科学に基づいた上手な夫婦喧嘩の方法」
http://happy-marriage.blog.jp/

※結婚記念日の対話の時間「スイートテンダイアローグ®」
https://peraichi.com/landing_pages/view/sweet10

※ORSCプログラムについて
https://crrglobaljapan.com/program/

戻る